< 戻る

6次産業化(和ハーブを利用した商品開発・販売事業)を支援しました!

平成25年12月30日

経済産業省・農林水産省施策「農商工連携事業」の認定を活用

当金庫は、外部支援機関・専門家と連携し、中小企業の経営力強化を支援するお客さま支援センター「西武・首都圏地域支援ネットワーク」事業(関東経済産業局後援)を実施しています。

このたび、同事業を通じて当金庫が中小企業基盤整備機構と連携し支援していた、株式会社ルーシーダットン(東京都港区/代表者:古谷暢基)の中小企業農商工等連携促進法に基づく事業計画が、平成25年10月16日に経済産業省関東経済産業局より法律認定を受けました。

概要

現在、日本の健康・美容・リラクゼーション市場等において“香りが強い、または薬効が高い”「ハーブ(香料植物)」を使った市場が大きな成長を遂げています。
しかし、そこに使われる植物の大部分は外国種であり、日本由来の香料植物(和ハーブ)を原材料とした商品が圧倒的に不足しています。一方で、他産業と同様トレーサビリティ・伝統・地場産業の復興などの観点から、国産ものあるいは日本在来種のアイテムへのニーズが非常に高まりを見せています。

本事業の対象となる伊豆半島戸田地区には、日本の柑橘類の原種である和ハーブ「タチバナ」を始めとする、希少で付加価値が高い和ハーブが数多く見られます。
本事業では、和ハーブの加工・商品化・プロモーション・販売等のノウハウを有する株式会社ルーシーダットンと、戸田地域に生息する「タチバナ」をはじめとする和ハーブの採取・栽培などのノウハウを有する戸田森林組合が連携し、和ハーブを活用した従来にない商品の開発を目指します。
株式会社ルーシーダットンは和ハーブの普及を行い差別化を図るとともに、戸田森林組合は西伊豆・戸田地域の森林資源の有機的・有効的活用を行ってまいります。

当金庫は、地域企業の新市場や付加価値の創造に対する取組に対し、今後もネットワークを最大限に活用しつつ支援してまいります。

お問い合わせ

西武信用金庫 業務推進企画部 
担当:見上

電話番号:
03-3384-6111
受付時間:
当金庫営業日の9:00~17:00