< 戻る

「古代米を用いたメニューの開発・販売プロジェクト」を支援しました!

平成25年4月24日

経済産業省・農林水産省施策「農商工連携事業」の認定を活用

当金庫は、様々な外部機関とアライアンスを組み中小企業の経営力強化を支援する、お客さま支援センター「西武・首都圏地域支援ネットワーク」事業(関東経済産業局後援)を実施しています。
このたび、同事業を通じて当金庫が中小企業基盤整備機構と連携し支援した、株式会社竹若(東京都中央区/代表者:竹若勝)の中小企業農商工等連携促進法に基づく事業計画が、平成25年2月4日に経済産業省関東経済産業局より法律認定を受けました。

「古代米を用いた食品・菓子・スイーツメニュー」の開発・販売

古代米は、品種改良された現代米と比較して、化学肥料や農薬を極力利用しない、背が高いため倒伏防止が必要など、従来の米栽培より高度な栽培技術が要求されます。
本事業により、様々な食の分野でこれまで培った商品開発や店舗運営ノウハウを有する株式会社竹若と、特別栽培・食品リサイクルの取組やこだわりの米づくりを行う園田園・園田耕一が連携し、和食の重要な素材である「米」を消費者に改めて見直してもらう目的で、これまでの栽培ノウハウを駆使して古代米の栽培を行うとともに、古代米の特徴を生かした米飯、米粉を利用したスイーツを開発し、古くて「新しい」米商品として消費者にアピールし普及活動を行なってまいります。
株式会社竹若は、競争が激しい飲食業界の中で他社との差別化を図るとともに、生産者園田園は、地域の放棄農地・遊休農地地域の活用等農業の活性化を行ってまいります。

お問い合わせ

西武信用金庫 業務推進企画部 
担当:見上

電話番号:
03-3384-6111
受付時間:
当金庫営業日の9:00~17:00