< 戻る

当金庫を定年退職したOB・OGが、成年後見NPO法人を設立しました!

平成27年5月27日

当金庫を定年退職したOB・OGの5名が中心メンバーとなり、成年後見活動のためのNPO法人を設立しました。

メンバーは定年退職後、「認知症などの判断能力が十分でない方も安心して生活できる地域社会の構築に貢献したい」と、成年後見制度を学ぶための講座(東京大学政策ビジョン研究センター主催「市民後見人養成講座」)を受講し、実効性の高い活動の場としてNPO法人を設立しました。
当金庫は、そのようなOB・OGの趣旨に共感して「包括的連携・協力に関する協定書」を締結し、社会貢献の一環として活動資金を寄付しました。

今後は、事務所の提供等を含めたバックアップ体制を整え、地域社会の「市民後見NPO法人と地域金融機関との協働モデル」を実行してまいります。

NPO法人の概要

名称 特定非営利活動法人 市民後見サポートセンター和(なごみ)
理事長 竹内 昭彦
副理事長 堀野 一雄
設立 平成27年4月22日

包括的連携・協力に関する協定の内容

締結日

平成27年5月13日

お問い合わせ

西武信用金庫 業務推進企画部 
担当:川井

電話番号:
03-3384-6111
受付時間:
当金庫営業日の9:00~17:00