< 戻る

協会けんぽ東京支部と包括的連携・協力に関する協定を締結しました!

平成28年4月27日

当金庫と全国健康保険協会(協会けんぽ)東京支部(東京都中野区 支部長:矢内邦夫)は、包括的連携・協力に関する協定を締結しました。

協会けんぽは、平成20年10月に政府管掌健康保険を国から引き継いで発足した民間組織で、各都道府県に支部がありますが、東京支部は約400万人の加入者を擁する、協会けんぽ最大の支部です。

協会けんぽ東京支部では、昨年12月より「健康企業宣言」を実施しています。これは、事業主の皆さまに企業全体で健康づくりに取組むことを宣言いただき、その取組みを協会けんぽ東京支部がサポートするもので、一定の基準に達した企業は「健康優良企業」として認定される仕組みです。
この取組みに対して、当金庫は連携及び推進に協力する協定を締結し、健康寿命の延伸に資する中小企業による健康経営・健康づくりの推進を図るとともに、地域社会の発展に寄与してまいります。
また、この取組みを推進するために、「健康優良企業」の認定を受けた中小企業に対して、事業資金融資の利率を優遇する「健康優良企業サポートローン」も創設しました。

締結日

平成28年4月26日(火)

本件に関するお問い合わせ先

西武信用金庫 業務推進企画部 担当:和田
TEL:03-3384-6111