< 戻る

第7回「西武信用金庫カレンダー原画公募」入賞作品のご報告

2017年11月1日

当金庫2018年カレンダー用イラスト・絵画の原画公募に多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。
応募総数62点の中から、選考により決定した入賞6作品をご報告します。
なお、当金庫ポスターカレンダーは、11月下旬より全店舗にてご用意しております。
数に限りがございますので、あらかじめご了承ください。

最優秀賞1点(賞金50万円・カレンダー挿絵採用作品)

第7回 カレンダー公募 最優秀賞

■タイトル
「つながる よろこび」

■作者
沼田祥男さん(千代田区)

■作者コメント
西武信用金庫の「お客さまを守る」という経営姿勢から社会を優しく包み込んでいるイメージが湧き、人と人とのつながりや社会や自然とのつながり、夢やよろこびがある未来へとつながるよう、楽しく表現しました。

■審査員コメント
あたたかな太陽を囲んで、海と山・水と緑・街と人がつながっている様子が描かれています。地球環境の中では人も自然の一部であり、互いに生かされているからこそ毎日の暮らしがあることを、改めて感じさせてくれる作品です。

入賞5点(賞金10万円)

第7回 カレンダー公募 入賞①

■タイトル
「青い小鳥の一年の旅」

■作者
川田美緒さん(武蔵野市)

■作者コメント
早春にカゴから出した青い鳥が様々な人々とふれあい結びつき、冬に仲間をつれて帰ってきます。青い鳥は「がんばりたい気持ち」または「大切なお金」と考え、それを結びつけ活かしてくれる西武信用金庫であってほしいと思い描きました。

第7回 カレンダー公募 入賞②

■タイトル
「あかるい みらい」

■作者
久保田彩さん(杉並区)

■作者コメント
これからを担う子供達が安心して過ごせるような空間、街、生活。それらを支える存在である西武信用金庫をイメージして描きました。

第7回 カレンダー公募 入賞③

■タイトル
「アンケンのキセキ」

■作者
佐々木郁惠さん(渋谷区)

■作者コメント
案件を、あん(a[あ]からn[ん]までつまりすべてに関わる、an犬)犬に仕立てて元気な街風景をイメージしました。an犬が元気に走る様子は、案件が前進しているイメージ。案件が歩むちからは、信金力がサポートしているという発想です。前向きに取組むとき、地域のサポーターである信用金庫の力は、an犬(案件)を走らせる一つの原動力!行く道に迷わず進む犬たちには確かなロードマップが見えています。

第7回 カレンダー公募 入賞④

■タイトル
「THE SEIBU SHINKIN BANK」

■作者
しろこまたお さん(八王子市)

■作者コメント
西武信用金庫の経営理念を表す「ニュー・モーニング・ブルー」をイメージし青系統の色味に統一した油性木版画作品に仕上げました。西武信用金庫を表現する建物には無数の数字が描かれ、豊かなお金の循環を表しています。役職員一人ひとりが組織の中で個性と能力を最大限に発揮し地域のお客さまとのつながりを深めて共に発展するという人間主義の理念を、ひとつの建物と人々のシルエットで表現しました。

第7回 カレンダー公募 入賞⑤

■タイトル
「Ruling planet (守護星)」

■作者
廣瀬千也さん(立川市)

■作者コメント
西武信用金庫は「お客さまを守る」協同組織金融機関とかけ、私達の暮らしのうえに輝く「守護星」をイメージしました。人の数だけ様々な星があり、どの星も自分らしく輝いています。12星座はカレンダーを意識したものです。

お問い合わせ

西武信用金庫 経営企画部

電話番号:
03-3384-6111