< 戻る

休眠預金等活用法に関するお知らせ

2017年12月28日

平成30年(2018年)1月から施行される「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」(以下、「休眠預金等活用法」といいます。)にもとづき、お客さまからお預かりしている長期間異動がない預金(「以下、休眠預金等」といいます。)は、平成31年(2019年)以降、毎年一定の期日に、預金保険機構へ納付することになりました。
なお、休眠預金等活用法にもとづき預金保険機構に納付された預金等の払戻しは、お客さまのお申出により承ります。

休眠預金等の定義・事由

当金庫における、休眠預金等の定義と事由をお知らせします。
休眠預金等の定義と事由

休眠預金等活用法に係る規定の制定について

休眠預金等活用法の施行にともない、本法令における「最終異動日の取扱」や、「預金保険機構への求償にかかわる委任」等について定めた「休眠預金等活用法に係る流動性預金共通規定」および「休眠預金等活用法に係る定期性預金共通規定」を制定しました。
休眠預金等活用法に係る流動性預金*1共通規定
休眠預金等活用法に係る定期性預金*2共通規定