< 戻る

FAQ(よくあるご質問)

ID・パスワードについて

ログインIDを忘れてしまったのですが、どうすればよいのですか?

回答
閉じる
  • 1.IDパスワード方式をご利用のお客さま
    • (1)マスターユーザの場合
      • ア.他に管理者権限をお持ちのユーザがいる場合
        管理者権限をお持ちのユーザがログインしていただくと、ログインIDの確認をすることができます。
      • イ.他に管理者権限をお持ちのユーザがいない場合
        お取引店の窓口で、当金庫所定の申込書による「再契約」のお手続きをしてください。 改めて窓口にて仮パスワードを再発行します。この場合、すでに登録済みの振込先情報やワンタイムパスワード情報などすべて消去されます。ワンタイムパスワードのご利用者さまは、再度お申込みが必要となります。
    • (2)マスターユーザ以外の場合
      マスターユーザがログインしていただくと、ログインIDを確認することができます。
  • 2.電子証明書方式をご利用のお客さま
    ご利用のパソコンより確認が可能です。
    「ご利用マニュアル(リアルタイムサービス)」の「電子証明書・有効期限の確認」74、75ページをご参照ください。

ログインパスワード・確認用パスワードを忘れてしまったのですが、どうすればよいのですか?

回答
閉じる
  • 1.マスターユーザの場合
    • (1)他に管理者権限をお持ちのユーザがいる場合
      管理者権限をお持ちのユーザがログインしていただくと、変更設定を行うことができます。
    • (2)他に管理者権限をお持ちのユーザーがいない場合
      お取引店の窓口で当金庫所定の申込書による「パスワード再発行」のお手続きをしてください。
  • 2.マスターユーザー以外の場合
    マスターユーザがログインしていただくと、変更設定を行うことができます。

ログインパスワード・確認用パスワードを間違えるとどうなるのですか?

回答
閉じる

セキュリティー保護のため、パスワードの入力を規定回数誤ると、一定時間サービスがご利用できなくなります。しばらくお待ちいただいてから、正しいパスワードを入力してください。
なお、このサービス一時利用停止を規定回数繰り返すとサービス利用停止となり、以後サービスをご利用できなくなります。この場合「ログインパスワード・確認用パスワードを忘れてしまったのですが、どうすればよいのですか?」の「1.マスターユーザの場合」をご覧ください。

ログインパスワード・確認用パスワードを調べることはできますか?

回答
閉じる

各パスワードは、お客さましかわかりません。くれぐれもお忘れにならないようにご注意ください。

電子証明書について

「ID・パスワード方式」と「電子証明書方式」の違いは何ですか?

回答
閉じる

「ID・パスワード方式」は、ログイン時に「ログインID」と「ログインパスワード」を入力いただくことで、お客さまご本人であることを確認する方式です。
「電子証明書方式」は、当金庫が発行する電子証明書をお客さまのパソコンにインストールしていただくことで利用可能なパソコンを特定し、「ログインパスワード」を入力いただくことでお客さまご本人であることを確認する方式です。

「電子証明書方式」では、電子証明書をインストールした1台のパソコンしか利用できないのですか?

回答
閉じる

電子証明書は、1つの「ログインID」に対して1つしか取得できません。
ただし、管理者権限をお持ちのユーザは「ログインID」を追加すれば、追加した「ログインID」で他のパソコンに電子証明書をインストールすれば、複数のパソコンでご利用いただけます。

電子証明書を取得しようとすると「ご利用のブラウザでは証明書が発行できません。」とエラー画面が表示されるのですがどうすればよいのですか?

回答
閉じる

OSはWindows、ブラウザはInternet Explorerをご利用ください。
その他の動作環境はこちらをご覧ください。

電子証明書をインストールしたパソコンを買い替える場合、どうすればよいのですか?

回答
閉じる

パソコンを買い替える前に、ビジネスwebにログインして「電子証明書の失効」操作を行い、新しいパソコンで「電子証明書の取得」操作を行ってください。
パソコンの故障等により「電子証明書の失効」操作ができない場合は、お取引店の窓口で、「電子証明書失効依頼書」を提出していただく必要があります。

電子証明書に有効期限はありますか?

回答
閉じる

有効期限は1年です。
40日前になると「証明書更新選択」画面に「更新要否」が表示されますので、有効期限内に電子証明書の更新を行ってください。また有効期間満了40日前と10日前に「電子証明書有効期限切れのご案内」メールをお届けいたします。
有効期限が切れた場合は、再度電子証明書の「取得」を行えばご利用できます。
電子証明書の内容を確認するには、ブラウザの「ツール」⇒「インターネットオプション」⇒「コンテンツ」⇒「証明書」で該当の証明書を選択し、ご確認ください。

ワンタイムパスワード(共通事項)について

ワンタイムパスワードとは何ですか?

回答
閉じる

振込等の重要な取引の際に入力が必要な使い捨てのパスワードです。
60秒ごとに切り替わり、一度使用すると無効となるため、セキュリティを高めることができます。ワンタイムパスワードには、ソフトウェアトークン方式とハードウェアトークン方式があります。
ご利用にはお申込が必要です。

ソフトウェアトークン方式とは何ですか?

回答
閉じる

お客さまのスマートフォンまたは携帯電話に専用アプリを事前にダウンロードして、そのアプリに表示されるワンタイムパスワードをご利用いただく方式です。
ご利用は無料です。

ハードウェアトークン方式とは何ですか?

回答
閉じる

ワンタイムパスワードを表示する専用の機器を使用する方式です。

ワンタイムパスワードは、必ず利用しなければなりませんか?

回答
閉じる

ワンタイムパスワードは、任意でお申込みいただくサービスですが、セキュリティ強化のためご利用をお勧めします。

ソフトウェアトークン方式とハードウェアトークン方式を併用できますか?

回答
閉じる

併用はできません。
ワンタイムパスワードのご利用は、ソフトウェアトークン方式またはハードウェアトークン方式のいずれかを選択してください。

ソフトウェアトークン方式からハードウェアトークン方式へ、またハードウェアトークン方式からソフトウェアトークン方式へ変更できますか?

回答
閉じる

変更いただけます。お取引店にて変更手続きをお願いします。

電子証明書とワンタイムパスワードは、併用できますか?

回答
閉じる

併用いただけます。

ワンタイムパスワードを利用すると、電子証明書の利用方法は変わりますか?

回答
閉じる

電子証明書の利用方法は変わりません。従来通りご利用いただけます。

ワンタイムパスワード(ソフトウェアトークン方式)について

ソフトウェアトークンを利用できるスマートフォン、携帯電話の機種はどんなものがありますか?

回答
閉じる
  • 1.スマートフォンご利用のお客さまは、こちらをご覧ください。
    (「AnserBizSOL」を「西武ビジネスwebサービス」と読み替えのうえご覧ください。)
  • 2.携帯電話ご利用のお客さまは、こちらをご覧ください。
    (「AnserBizSOL」を「西武ビジネスwebサービス」と読み替えのうえご覧ください。)

ワンタイムパスワードの専用アプリをダウンロードしているスマートフォンまたは携帯電話を機種変更する場合はどのような手続きを行えばよいのですか?

回答
閉じる
  • 1.管理者権限をお持ちのユーザがいる場合
    管理者権限をお持ちのユーザがログインしていただき、該当ユーザの「トークン失効」の操作を行ってください。
    「トークン失効」の30分後に該当ユーザがログインしていただくと、「トークン発行」画面が表示されますので、再度設定を行ってください。
    ※専用アプリがご利用できる必要があります。
    ※「ご利用マニュアル(ワンタイムパスワード)」の6~9ページおよび17ページをご参照ください。
  • 2.管理者権限をお持ちのユーザがいない場合
    お取引店の窓口で「ワンタイムパスワード」解約・停止解除・失効・再発行依頼書を提出していただく必要があります。
    提出の翌営業日午前10時以降にログインしていただくと、「トークン発行」画面が表示されますので、再度設定を行ってください。
    ※「ご利用マニュアル(ワンタイムパスワード)」の6~9ページをご参照ください。

ワンタイムパスワードの専用アプリをダウンロードしているスマートフォンまたは携帯電話が故障して利用できない場合はどうすればよいのですか?

回答
閉じる
  • 1.管理者権限をお持ちのユーザがいる場合
    管理者権限をお持ちのユーザがログインしていただき、該当ユーザの「トークン失効」の操作を行ってください。
    「トークン失効」の30分後に該当ユーザがログインしていただくと、「トークン発行」画面が表示されますので、再度設定を行ってください。
    ※専用アプリがご利用できる必要があります。
    ※「ご利用マニュアル(ワンタイムパスワード)」の6~9ページおよび17ページをご参照ください。
  • 2.管理者権限をお持ちのユーザがいない場合
    お取引店の窓口で「ワンタイムパスワード」解約・停止解除・失効・再発行依頼書を提出していただく必要があります。
    提出の翌営業日午前10時以降にログインしていただくと、「トークン発行」画面が表示されますので、再度設定を行ってください。
    ※「ご利用マニュアル(ワンタイムパスワード)」の6~9ページをご参照ください。

ワンタイムパスワードの専用アプリを消してしまい利用できない場合はどうすればよいのですか?

回答
閉じる
  • 1.管理者権限をお持ちのユーザがいる場合
    管理者権限をお持ちのユーザがログインしていただき、該当ユーザの「トークン失効」の操作を行ってください。
    「トークン失効」の30分後に該当ユーザがログインしていただくと、「トークン発行」画面が表示されますので、再度設定を行ってください。
    ※専用アプリがご利用できる必要があります。
    ※「ご利用マニュアル(ワンタイムパスワード)」の6~9ページおよび17ページをご参照ください。
  • 2.管理者権限をお持ちのユーザがいない場合
    お取引店の窓口で「ワンタイムパスワード」解約・停止解除・失効・再発行依頼書を提出していただく必要があります。
    提出の翌営業日午前10時以降にログインしていただくと、「トークン発行」画面が表示されますので、再度設定を行ってください。
    ※「ご利用マニュアル(ワンタイムパスワード)」の6~9ページをご参照ください。

1ユーザが複数のスマートフォンまたは携帯電話にワンタイムパスワードのトークンを登録することができますか?

回答
閉じる

1ユーザに対して1つの発行となるため、複数のスマートフォンまたは携帯電話にワンタイムパスワードのトークンを登録することはできません。

ワンタイムパスワード(ハードウェアトークン方式)について

ハードウェアトークンを利用するには利用手数料が必要ですか?

回答
閉じる

購入費用は1個目は無料、2個目以降は1個あたり1,620円で、月額利用手数料は不要です。

ハードウェアトークンの申込みをしてからどれくらいで利用が可能となりますか?

回答
閉じる

お取引店の窓口で、西武ビジネスWeb「ワンタイムパスワード」利用申込書を提出していただき、当金庫届出の住所宛に送付いたします。
お申込の日を入れて6日目の午前10時以降に、シリアル番号登録等の初期登録が可能となります。(日数は土曜、日曜、祝日を除いて数えてください。)
※「ご利用マニュアル(ワンタイムパスワード)」の15ページをご参照ください。

ハードウェアトークンは、有効期限がありますか?

回答
閉じる

最大2年です。期限前に新しいハードウェアトークンを送付いたします。

ハードウェアトークンが故障した場合、どうすればよいのですか?

回答
閉じる

速やかにお取引店へご連絡ください。

追加認証(一問一答の合言葉)について

合言葉を忘れた場合、どうすればよいのですか?

回答
閉じる
  • 1.他に管理者権限をお持ちのユーザがいる場合
    管理者権限をお持ちのユーザがログインしていただき、該当ユーザに対して「追加認証の回答リセット」を行ってください。
    回答リセット後、該当ユーザがログインしていただくと、「追加認証回答登録」画面が表示されますので、再度設定を行ってください。
  • 2.他に管理者権限をお持ちのユーザがいない場合
    お取引店の窓口で、「リスクベース認証」停止解除・登録初期化依頼書を提出していただく必要があります。
    提出の翌営業日の午前10時以降にログインしていただくと、「追加認証回答登録」画面が表示されますので、再度設定を行ってください。

振込・振替について

振込・振替の資金はいつ引き落とされるのですか?

回答
閉じる

振込・振替における振込決済資金、振込手数料は、振込指定日が当日以外であっても操作完了時にご指定(選択)されました口座より出金いたします。

振込・振替の取消をしたいのですが、どうすればよいのですか?

回答
閉じる

振込指定日の前日まで可能となります。給与・賞与振込の取消は、振込指定日の2営業日前の前日まで可能となります。
【取消操作方法】
振込・振替⇒依頼内容の照会・取消⇒承認済み取引の状況照会⇒取引一覧より該当データを選択し、取消を行ってください。

振込依頼人名の変更はできますか?

回答
閉じる

振込メッセージ/振込依頼人名欄の「振込依頼人名」にチェックを入れたうえで、入力してください。
(半角20文字以内で入力してください)

当日扱いの振込・振替ができますか?

回答
閉じる

いずれかのお申込みにより当日扱いの振込・振替が可能となります。

  • 1.事前登録方式
    「事前登録方式 受取人 登録・変更・削除 依頼書」により振込・振替先として事前に届出いただいた口座に対し、当金庫にて3桁の登録番号を採番し、その番号を指定して振込・振替を行う方式で、一般振込であれば当日扱いの振込・振替が可能となります。
  • 2.都度指定方式
    「西武ビジネスWebサービス申込書」の都度指定方式による当日振込をお申込みしていただくことで、当日扱いの振込・振替が可能となります。
    ※また、同一契約口座(代表口座およびサービス利用口座)間に限り、サービス利用可能時間内のいつでも即時のお振替ができます。

データ伝送について

作成中のデータを一時保存したいのですがどうすればよいのですか?

回答
閉じる

内容確認画面で「一時保存」ボタンを押すことにより保存可能です。再入力時は、「作成中振込データの修正・削除」ボタンより、保存された取引データを選択して、入力の続きを行うことができます。

データ伝送取引の取消をしたいのですがどうすればよいのですか?

回答
閉じる

お取引後、一定時間の間はお客さま操作で取消が可能です。以下の確認をお願いします。

  • 1.承認取消可能取引一覧が表示される場合
    該当データを選択し、承認取消を行ってください。
  • 2.承認取消可能取引一覧が表示されない場合
    以下の取消可能期限以内であればお取引店にて取消可能です。
     総合振込…振込指定日の前営業日
     給与・賞与振込…振込指定日の3営業日前
     ※お取引店の窓口で、データ伝送取消依頼書を提出していただく必要があります。
  • 【承認取消可能取引一覧の表示方法】
    データ伝送⇒総合振込もしくは給与・賞与振込⇒承認済みデータの承認取消⇒承認取消可能取引一覧

照会について

入出金明細照会は最長何ヵ月分を指定することができますか?

回答
閉じる

最長7ヵ月となります。(6ヵ月前の1日から本日迄の日付を指定することができます。)

お取引共通

ログインするといつもメールアドレス変更画面が表示されますが、なぜですか?

回答
閉じる

正しいメールアドレスが登録されていないと考えられます。
お振込や設定変更などの操作を行うと、危険防止のため「受付ました」旨の通知メールをご登録いただいているメールアドレスあてに自動発信しています。
この通知メールが受信されない場合、「正しいメールアドレスが登録されていない」と判断し、次回ログインした際に「メールアドレス訂正」画面が表示される仕組みになっています。
この画面より現在のメールアドレスを確認のうえ、正しいメールアドレスを入力し、メールアドレス訂正結果画面で正しく入力されているかご確認ください。
また、メール受信拒否の設定をしていると通知メールが受信できないため、同様の現象となります。その場合は、指定受信設定で「@seibushinkin.jp」を登録してください。

振込・振替、データ伝送の限度額を変更するにはどうすればよいのですか?

回答
閉じる
  • 1.当金庫への申込限度額の変更を希望される場合
    • (1)お取引店の窓口で、「西武ビジネスWebサービス申込書」を提出していただき、一日当たりの限度額変更の手続きをお願いします。
    • (2)提出の翌営業日の午前10時以降に管理者権限をお持ちのユーザがログインのうえ、限度額変更を行いたいユーザを指定し、利用者一回当たり限度額の変更を行ってください。
  • 2.当金庫への申込限度額はそのままで、ご利用者ごとの限度額変更を希望される場合
    管理者権限をお持ちのユーザがログインのうえ、限度額変更を行いたいユーザを指定し、利用者一回当たり限度額の変更を行ってください。

「シングル承認」、「ダブル承認」とは、どういう意味ですか?

回答
閉じる

データ伝送取引(総合振込、給与・賞与振込、口座振替)で、振込または請求内容の確定処理を行い、1人で「承認」することを「シングル承認」といいます。
2名のユーザによる承認を必要とする「ダブル承認」の利用も可能であり、承認順序もご指定いただけます。
なお、振込・振替でも、「シングル承認」、「ダブル承認」がご利用いただけます。

サービス利用停止の手続きをした後、利用再開するにはどうすればよいのですか?

回答
閉じる

お取引店の窓口で、「個人インターネットバンキング・ビジネスWebサービス利用停止解除届」を提出していただく必要があります。

ビジネスWebに関して

お問い合わせ

西武信用金庫 事務支援部 
FB・IB担当

電話番号:
0120-75-0095
(プッシュボタン「1」)
受付時間:
平日9:00~17:00
 (当金庫休業日を除く)