< 戻る

インターネットバンキングの不正利用にご注意ください!

平成27年9月7日

お客さまが使用しているパソコンがコンピューターウィルスに感染し、インターネットバンキングサービスのパスワードなどが盗まれ、不正送金被害が発生するというケースが全国的に報告されています。
インターネットバンキングを安全にご利用いただくために、以下の点にご注意ください。

必ずご確認ください

サポート期限を経過したOS(基本ソフト)やウェブブラウザは使わないでください!

メーカーのサポートが終了していたり、バージョンの古いソフトウェアを使用している場合、その脆弱性を狙われてウィルス等が感染しやすくなります。

セキュリティ対策ソフトウェアを導入し、最新の状態に更新してご利用ください!

日々新しいコンピューターウィルスが発生しているため、セキュリティ対策ソフトウェアを導入のうえ常に最新状態に更新し、定期的にウィルスチェックを行ってください。
当金庫では、「スパイウェア」「フィッシング詐欺」等の対策として、無料でご利用いただけるセキュリティ対策ツール「SaAT Netizen(サート ネチズン)」を提供していますので、どうぞご利用ください。

不審なサイトや電子メールは開かないでください!

不審なサイトや電子メールを開くことにより、ウィルス等に感染する場合があります。不審な電子メールは開かずに削除するようお願いします。
当金庫では、電子メールや1つのポップアップ画面で、ログインIDや全てのパスワードの入力をお願いすることはありません。このような画面等が表示された場合は入力せず、当金庫へお問い合わせください。

ご利用環境にご注意ください!

インターネットを利用しない時にはパソコンをネットワークから遮断したり、パソコンを利用しない時には電源を落とすなどの対応をお願いします。
また、インターネットカフェやホテルなど、不特定多数の方が利用するパソコンはウィルス等に感染している危険があるので、インターネットバンキングを利用しないようお願いします。

パスワード等はこまめに変更してください!

ご使用のIDやパスワードは、類推されやすい数字や文字列の継続利用を避け、こまめに変更してください。
また、パスワードの入力時には「ソフトウェアキーボード」をご利用ください。

「ワンタイムパスワード」をご利用ください!

「ワンタイムパスワード」は一定時間のみ有効であり、一度使用すると無効となるため、セキュリティを高めることができます。

「電子証明書方式」をご利用ください!(ビジネスWebのみ)

ビジネスWebをお申込みの際に「電子証明書方式」を選択いただくと、ビジネスWebを利用できるパソコンが制限されるため、セキュリティを高めることができます。
(ただし、ブラウザはInternet Explorerを利用いただく必要があります。)

振込・振替限度額をご確認ください!

振込・振替の限度額は、お客さまのご利用状況に合わせて、差し支えのない範囲で変更いただきますようお願いします。

不正利用の早期発見のために、ご利用履歴を確認してください!

インターネットバンキングへのログイン時に、「ご利用履歴(ログイン日時)」を画面に表示しています。心当たりのないログイン日時が表示されている場合は、当金庫へお問い合わせください。

不正利用の早期発見のために、取引・処理結果をご確認ください!

残高照会、入出金明細照会、当金庫からの電子メールによる取引の受付や処理結果のお知らせ等により、身に覚えのない取引がないことをご確認ください。